毒吐き女のぼやき

毒吐き女のぼやき

看護師3年目。常勤看護師を辞め、派遣看護師で活動。ちゃんと生きてます。いろんな経験から学んだ事を発信していきます☆

【失敗談】成田でLCC使うなら、時間に余裕持つべし!

 

みなさま、こんにちは!

祖父の四十九日のため故郷の北海道に帰省しております、毒吐き女ことまなみです。

朝から失敗の数々でショボくれ顔していましたよ~。まさにこんな顔ですね。 

 

 

f:id:mg20161018:20170311020949j:plain

 

 「眉毛ないよ!」とか聞こえてきますが、朝5時に家出たんで許してください。わかっとーわい!

 

 

 さてさて、私は北海道出身、生粋の道産子であります。

実家が北海道というのもあり、年に何度も飛行機を利用するんですが、今の今までLCC(格安航空会社)というものを利用したことがありませんでした。

羽田空港でも良かったんですが、スカイキャスナー(航空運賃の比較ができるサイト)で比較したところ、格安が並ぶのは成田空港発ばかり。

 

ということで、今回なんとなく「実際どうなのかな?」と思って、物は試しに成田空港発の飛行機を利用してみることにしました!

 

祝!成田デビュー!!

 

 

都心から成田空港へ

日暮里で成田空港行きのスカイライナーに乗車したのですが、suica券売機が2個のため、朝6時過ぎの時点でも10mくらい購入のために並んでました

ちなみに、現金とクレジットの窓口もありましたが、そちらも混み混みでしたね。

 

並んでから券売機に辿り着くまで15分かかりました。

乗り換えの際はお早目に到着していないと、電車に間に合わない!チケット購入間に合わない!になりそうな予感大です。

 

あとは、前駅が上野なんですが、上野から乗ってきている人はかなり少なめでしたので、多少手間ですが始発駅上野から乗車するのもありかと思います。

乗っている人自体が少なかったので、乗車券並ばず購入出来るかもですね。

 

 

成田空港国内線ターミナルからチェックインまで

 

写真を撮ればよかったんですが。もうまじで当時は余裕なくて。

成田空港第2ターミナルビル駅に到着すると、LCCカウンターがある第3ターミナルビルまでの道のりを示す経路が地面に書かれていました。有り難いです。

 

地面に青字の矢印付きで示されている経路「第3ターミナルビルまで730m」

 

ななひゃくさんじゅうめーとる。

ナナヒャクサンジュウメートル。

そう、730meterです。

 

 

えっ、マジかよ!そんな歩くん!?

 

もうこれが私的には予想外でした。走らな間に合わないんじゃね?って感じでしたけど、朝4時まで仕事のミーティングがあり、機内で寝るつもりだったのでお疲れ状態。走る元気なくチーン。。。

羽田なら駅ついて10分もあれば保安検査場を通過できることに慣れ過ぎていたようです。

 

こんな距離があると思っていなかったので、もう競歩レベルの早歩き。朝から何人抜きか分からない程の人たちの横を駆け抜けました。もうねぇ、余裕なかったです。

ちなみに途中に「第3ターミナルビル行きのシャトルバス」が止まっていたんですが、当時の私は

 

「私の足なめんなよ!バスで発車時刻まで待つのは無駄!絶対足の方が速いわい!」 

 

ってことで歩きました。そう、なんせ時間がなかったから!

早歩きには自信がある私ですが、7:01に駅着でカウンターに到着したのは7:11。結構かかります。

ちなみに、シャトルバスだと10~15分かかるそうです。荷物多い方はバスの方が良さそうです。私は基本バックパックです。

 

  

うはー搭乗締め切られる。

そう、今日はこれが言いたい。

成田はせめて1時間前に駅ついてないと厳しいぞ!

 

 

今日私は、予定の飛行機に乗れなかったんす。

まあ、予定していた電車乗り遅れたのは私なので仕方ないんですが。

 45分前に着いて、競歩して、チェックインカウンター手こずった結果であります。

 

 

つまり、こういうことですね。

f:id:mg20161018:20170311034001j:plain

 

 

おう、Jetstarさんに貢献してきたぜ。うぇい。

 

ということで、少し時間が出来てしまいました。

 

眠気が限界で、なんだかとても座り心地の良いソファーでひと眠り。

ソファーがたくさんあるので、普通に座れる!なんといっても、少し柔らかいかな?って感じに、かなりいい感じに沈み、疲れた体を包み込むソファー。成田に御用の際は座ってみて欲しい。

 

羽田にはない感じだったんですが、皆さん普通にソファーで寝そべって寝ているんですよね(笑)。私もくの字になって寝ます。。。

 

 

成田空港は夜間寝れる場所がある!

 

たぶん国際線だからっていうのもあるんだと思うんですが、成田空港は夜間でも前乗りしている人が寝れるように、お座敷みたいな休憩所を用意してくれています。

これはかなり有り難い。早朝便なんかは都心始発で出発しても間に合わないことがあるので、前乗りしている人が多いようです。

 

f:id:mg20161018:20170311040936j:plain

(引用:https://mainichibeer.jp/naritaairport-terminal3

 

 

羽田空港はたしか、空港内で夜通しで仮眠や休憩できる場所がないので、隣接のホテルを取るとかなんですよね。たしか。

 

新千歳空港に限っては23時になると、外がいくら真冬で吹雪いていようと締め出されます。凍死もんです。

 

 

 

  ささ、搭乗しましょうー!

 

アラームでしっかり起きたので、今度こそ搭乗しちゃいましょ~!

 

機内は左右3席ずつ。横に6人座って1列でしたね。隣の席との感覚も若干狭めかなって感じです。

 

f:id:mg20161018:20170311043753j:plain

 

女性1人座ると、スペースはこんなもんです。やはり少し窮屈な感じはありました。

 

 

 

こちらはお隣の男性の方。男性の方は脚が長いのかこんな感じ。周りの方を見渡しても、男性の方は皆こんな感じでした。かなりジャストサイズな感じのようです。

 

f:id:mg20161018:20170311044049j:plain

 

 

・・・。

私の脚が短いすぎやしないか?という質問は受け付けません。

 

 

あと地味に困ったのが、ペットボトル等を入れる収納ポケットがない

冬なので空港内の暖房も結構効いており、飲み物を持ち歩いていた私は、機内に乗り込んだ後に収納がないことに気づきました。

 

結局、到着するまでペットボトルを持ったまま、機内時間を過ごすことになりました。

 

あと、エンジン音というか機内での機械音というのか、聞いたことがない感じでした。

揺れに関しては全く変わりないように感じたので、その点では問題ないかと思います。

 

 

私なりの結論 

 

私的には、国内線は羽田空港で十分かなって思いました。

都心から成田空港までの運賃も2800円くらいかかりました。ちなみに、今回のJststar航空券は10日前に予約し、込み込みで5520円でした。

成田空港までの道のりと、スカイライナー券を買うまでに並ぶことが必要だったり、空港の駅からカウンターまでの距離を移動することを考えると、羽田空港の方がやはり便利に感じてしまいました。

 

航空券も早めに予約していれば、そんなに高い運賃はかからないので、それでもいいのかなって思います。最近は大手航空会社でも安いチケット出ていますしね!

 

でもLCCもやはりその分かなり安く抑えられるので、用途により使い分ける感じで良さそうです。私みたく10日前とかでもかなり安い方ですし、それより前だときっともっと安いんじゃないかと。

 

結果として、LCCを使用してみて分かったことも沢山あったので、選択肢が増えた点ではいい経験になりました。

 

最後にこれだけ。

成田空港でLCC使う際は、到着時間に余裕持て!!

これに尽きます。

 

みなさんも、利用する際の参考にしてください。

くれぐれも、私みたいな失敗はしないように(笑)