毒吐き女のぼやき

毒吐き女のぼやき

看護師3年目。常勤看護師を辞め、派遣看護師で活動。ちゃんと生きてます。いろんな経験から学んだ事を発信していきます☆

いつまでも少年の心を忘れない男性が大好きだ。

f:id:mg20161018:20170427201421j:plain

 

最近気付きましたが、私は少年のような心を持った人が好きだ。

 

もうすぐ25歳になろうとしていて、いつまでも子供じゃいられないな〜なんて考える年頃になったようだ。

想像していた大人なOL風な25歳女性には相変わらずなれていない。

 

趣味で始めたブログで幸いなことに、刺激的でぶっ飛んだブログ仲間とも出会えた。

彼らを見ていていつも

「いつまでも子供心があって楽しそうだな」

そう楽しませてもらいながら、大人になってもこどものような彼らは魅力的だな〜なんてどこか遠い目をしながら思うことがある。

 

 

少年のように笑った顔も大好きだ

男性が言う「女の子の笑った顔が好き」はよく聞くけれど、

張り合う程に私たち女性も君たちのクシャッと笑った無邪気な笑顔が大好きだ。

いたずらが上手くいったときや失敗したとき、これでもか!と言う程にクシャッと笑うシワの出来たその笑顔も好きだ。

 

女子はやられたな、なんて思って笑いがこみ上げてくる。

笑顔は伝染するものだから、こちらも自然に笑顔になる。

 

私たち女性はそんな君の笑顔を隣で、側で、一歩後ろに下がりながら「もう全く〜」なんて言いながら見ていたいものなんだ

 

少年の心を忘れない大人たち

もうすぐ5月5日。こどもの日だ。

今日渋谷の道玄坂を少し登ったケンタッキーの店先で、ダンボール製の兜をまとったカーネルサンダースおじさんを見かけた。

「少年の心を忘れない男性っていいな〜」なんて考えていたもんだから、

「この兜のアイディアを出したのも製作したのもきっと男性なんだろうな〜」なんて考え、早足で坂を降る自分の顔がほころんだ。

 

ブログでもそう。

楽しませてくれるブログなんかは、大体男性が書いていることが多い。

私が好きなブロガーは彼らだ。

 

・ジャンプ力に定評のある前田さん

www.meadameada.net

・ニシキドアヤトさん

www.ayato-nishikido.com

・るってぃさん

airlog.jp

・ぶんたさん

www.buntadayo.com

 

彼らのアイディア力には脱帽ものだ。

私が彼らのようなアイディアを搾り出そうと思っても、今世で生きていてはどうやっても絞り出せないアイディアたちばかりだ。来世に期待するしかない。

 

 ブログの紹介で話は逸れてしまったが、

思い返せば、羽目を外した事をして口を挟むのは大抵お母さんの方だ。

「あんた、またそんなバカな事してるの!」

なんて声が今にも聞こえてきそうだ。

 

どんな女性にも母性本能ってやっぱりあると思っていて、なんだかこどものようで無邪気な男性たちが可愛らしいとさえ思ってしまうんだ。

何も彼らが可愛いと言うのではない。少年の心を忘れていない彼らのような人たちに魅力を感じると言うのである。

 

いつまでも少年の心を忘れないで 

私はブログというオンラインの場で殻を破ろうとしたけれど、どこか現実味のある自分が出てきてしまうのでどうやら破ることは難しいようだ。

私に限らず多くの女性は、少しバカなことをしてみよう、羽目を外してみようと思っても意外と出来ないものだと感じている。

そもそも、羽目を外してみようなんて思わない女性の方が多いのかもしれない。

 

ちょっとバカじゃないの?なにコレ!と言われるくらいでいい。

そんなこと言いながらも多くの女子には笑顔が現れていることだろう。

なんだかんだ、女子も面白がって楽しんでいるのだ。

 

世の中にもっとバカでくだらないとか言われるような面白おかしいアイディアが生まれてくれるといいな。

 

女性は一歩下がって、なにこれ!と言って笑っているくらいが丁度いいのだ。

現実世界に片足がついている女子には、夢のような幻想的なアイディアはなかなか出せないものだから。

 

世界を盛り上げるのは、少年のような心で楽しんでみよう、楽しませようとするその柔軟なアイディア達だ。

そんなアイディア達を生み出すのは、圧倒的に男性の方が多いと思っている。

 

世の中うまい具合に男と女のバランスは取れているものだ。

そうやって女性の母性本能をくすぐる男性は罪だ。

でもそんな無邪気な男性が私たち女性は大好きだ。

女性を楽しませてくれるのはいつの時代も少年のような心を持った男性たちだからね。