毒吐き女のぼやき

毒吐き女のぼやき

看護師3年目。常勤看護師を辞め、派遣看護師で活動。ちゃんと生きてます。いろんな経験から学んだ事を発信していきます☆

【デブナースあるある】時々見かける『太った看護師』の実態。

f:id:mg20161018:20170502221413j:plain

 

 

病院に行った時、太った看護師を見かけませんか?

不可思議なことに『1部署にデブナース1人配置』と言った感じで、1部署に必ず1人配属されている。

 

必ずと言っても過言ではない。

思い返したけれど、今の所100%の確率でいる。

 

彼女らは面白いことに、デブ共通とも言える行動パターンを取る。

そこのデブナース、今このタブ閉じようとしてるだろ。

 

そうだろ??

 

 

デブナースあるある①昼食はタッパーinサラダ

デブナースに限って昼食がサラダだけとかなの。

あとサラダ+ゼロカロリーを謳うゼリーとか。

しかも、ちゃんと自宅で弁当箱に詰めて自炊飯を持ってきていたりする。

昼はちゃんと水筒まで持ってきていたりする節約家でもある。 

 

一方こちらは女子力のカケラなどは皆無で、コンビニで買ってきた添加物たっぷり弁当だったり、社員食堂で肉やコロッケなどの高カロリー食をガッツリ食べる。

 

端から見ると「あれだけで足りるのか?」と心配になる。

なので心配の声が同期同士で漏れる。ナースの昼休憩に話題にもなったりする。

 

「あの人いつもサラダだけど、あの食事でなんで太るの?」

 

おいそこのデブナース。これ言われてるからな?

ちゃんと食べて午後のエネルギーにしてくれ。不信感を煽る食事見せつけんな。

 

デブナースあるある②動きがめちゃくちゃ省エネ

看護師の仕事はトイレだなんだ緊急入院だ〜とかでめちゃくちゃアクティブ。

というかもはや座っている時間がない程にハード。

 

デブナースに共通して言えることは、

ナースコールを取りに行かないだとか、自分の担当患者のことまで他人に依頼してくるなどなど・・・

自分のことすら自分でやらない頑固な省エネ野郎である。

いや、仕事しないとまで言われている

 

彼女らの口癖は

「◯◯さんのとこ呼ばれてるよ(コールが鳴ってるよ)」

「ついでに◯◯さんのとこにコレ持って行って」

などと、ナースステーションからやたらと指示を出してくる。

 

こちらが依頼すると、めちゃくちゃ嫌そうな顔して機嫌を損ねる

または「自分のところなんだから自分でやりなさい」などといきなり自分の行いを棚に上げ始め、上司ヅラしてくることがほとんどだ。

 

そんなことを繰り返しているそこのデブナースは間違いなく

「あの人デブなんだから動けよ(笑)」

と言われている。

 

デブなんだからそこに段々と付いた脂肪を消費しろよぼけぇ!

 

 デブナースあるある③夜勤中のジャンキーさはファンキー

先ほどの「昼食はサラダでゼロカロリーゼリーで水筒で節約家」とは打って変わって

あれほど夜食べると太る!と言われているにも関わらず、夜勤中に持ち込む食料はジャンキー勢揃いである。

 

袋菓子をそのまま1袋2袋と持ってきていたりする。

あるあるなのは歌舞伎揚。ちょいと硬めで歯ごたえあるヤツね。

 

あと、昼間のあの水筒はどうした!?と言いたくなるような、不健康そうなもも水1Lとかを平気で持ち込む。

よくコンビニに売っている紙パックの梨水とかぶどう水みたいなやつ。

それを夜勤中に平気でがぶ飲みする。

 

(昼間のあの意識の高さはどこにいったのだ・・・)

と、こちらの問い詰めたい気持ちを高ぶらせる見事なセレクションなのだ。

それを夜勤中しかも1時とか2時とかかなりのゴールデンタイムに貪る

 

こんなの目の前で見せつけられたら「そら太るわな!!」と納得せざるを得ない。

夜勤中のクレイジーな暴飲暴食で昼間の意識高い食事など無意味も同然。

むしろ、こちらは昼間と夜のギャップにドン引きする。

 

夜勤中の仕事はお菓子を食べる事と人に指示をする事。

ふざけ(ry

 

結論

デブナースは自分に甘く、他人には厳しい。

異論は認めない。

 

以上。