毒吐き女のぼやき

毒吐き女のぼやき

看護師3年目。常勤看護師を辞め、派遣看護師で活動。ちゃんと生きてます。いろんな経験から学んだ事を発信していきます☆

【高知食事会】ぼりさん&ユキガオさん主催の「見て触れて食べてもらえる展示会」に参加して

f:id:mg20161018:20170612211130j:plain

こんにちは。毒吐きブロガーのまなみです。

 

6月10日に高知県大豊町で開催された、ぼりさん・ユキガオさんが主催する

【見て触れて食べてもらえる食事会in高知】に参加させて頂きました。

 

結果的に、わざわざ高知のリターンを選んでみて良かったです。

東京から足を運ぶ価値のある時間を、素敵な方々と共に過ごすことができました。

 

人生初のクラファン支援はこの2人

ブログ自体始めたのが今年に入ってからで、今まではWEBにあまり興味はなし。

いろんなクラファン情報が流れてきてたけど、正直なところ自分が主体的に支援しようと思えるものがなかったんです。

 

ぼりさん・ユキガオさんのクラファンも、なんとなく情報はね、入ってきてた。 

camp-fire.jp

 

 

ずっと支援を渋っていたけど、

最後の最後まで上を目指し続ける2人の溢れる熱意がツイッター上にあがっているのを見て、六本木で仕事している合間に反射的に支援のメッセージを送っていました。

 

 

終了数分前の滑り込みの支援。

本気でこのプロジェクトを支援したいと、心から想えるイベントだと思ったんです。 

 

 

東京・名古屋・大阪・高知……高知かぁ

東京・名古屋・大阪。

どこも行ったことはあるし、東京は近いから尚更良いのかもしれない。

 

だけど、高知。

「自分は一生のうちに高知に行こうと思って行くことは、この先あるだろうか?」

 

正直、高知に魅力を感じたことはなかった。

今までの人生で、わざわざ足を運ぼうと思ったことがなかった。

 

 

「一生行くことはないかもしれない。」

その思いだけで、せっかくのチャンスだしと高知食事会のリターンを選びました。

 

このイベントがなかったら、きっと高知に行くことはなかったです。

2人が食事会の会場に高知を選んでくれて、本当によかったと今では思っています。

 

訪れたのは高知県大豊町「小川食堂」

「見て触れて食べてもらえる食事会 in 高知」のイベントは、ここ高知県大豊町にある小川食堂さんで行われました。

 

JR高知駅から電車に揺られること1時間。

気圧で鼓膜をプチプチさせながら山々を登り、最寄りの大杉駅に到着。

f:id:mg20161018:20170612174631j:plain

駅を降りればこの絶景。こんな素敵な場所でのイベント、ワクワク。。。

 

大杉駅から歩くこと10分。

小川食堂に近づくと、中からなにやらワイワイと賑やかな声が聞こえてきます。

 

 

高知の山奥なのにも関わらず、20人を超える参加者が集まっていました。 

f:id:mg20161018:20170612174547j:plain

みんなで席を囲み、ユキガオさんの器たちとぼりさんの腕を振るったお食事を頂きます。

 

私的に嬉しかったのは、高知の地元の方もこの食事会に参加してくださっていたこと。

きっと高知に移住し始めた ぶんたくんが声をかけてくれたのでしょう。

 

ぼりさん・ユキガオさんだけでなく、私も彼らも、みんなが集まってくれたことで盛り上がった食事会だったように思います。 

 

持ち寄りの食材がたくさんな食事会

これは、もしかしたら高知だったからこそ出来た食事会だったのかもしれません。

高知にお住まいの参加者さんが、地元で採れた新鮮な食材を持ち寄ってくれていたんです。

f:id:mg20161018:20170612172909j:plain

▶︎歯ごたえのあるニラ

えんたくさんが自宅で育てているものをお裾分け。

 

▶︎たまご(情熱のロベルト)

こちらも、えんたくさん家のニワトリちゃんのもの。 

地元で採れたての食材を頂けるなんて、幸せな食事です。

 

 

f:id:mg20161018:20170612174715j:plain

▶︎ユキノシタ

ぶんたハウスの周りに自然に生えているユキノシタ。色鮮やか。

前泊していた参加者の方々が、朝採りしてきてくれたそうです。 

こういうの、嬉しい。。。

 

 

▶︎鰹の藁焼きに挑戦するぼりさん

この鰹は本当に新鮮なんだと思いました!

血っぽい鉄分っぽい味や匂いが全くしなかった! 

ぼりさん自慢のお塩or醤油で美味しく頂きました。すぐ完売。

 

高知に足を運ぶことがあれば、カツオは絶対に食べてみるべきです!

 

ユキガオさんの器を見て触れて

ユキガオさんは、今回のイベントが初めまして。

誰が作ったかわかる器っていいものですね。

フチは丸みを帯びるように作られていて、まるっこい感じが可愛らしい。

 

型にはめられた一寸の狂いもないような器でなく、

手作りだからこそ出来るほんのわずかな歪みを見ても、

「ユキガオさんが一生懸命想いを乗せて作った器なんだな」と思って、愛おしくなりました。

 

yukigao.base.ec

 注文では、ご自身の好みに合わせてくれるようです。

自分だけの特別な器……

いつもの食事が、1杯のコーヒータイムが、至福なひとときになりそうです。

 

ぼりさんご飯を頂いて

ぼりさんが作るご飯は、本当に本当に美味しいんです。

どれを頂いても美味しいんですが、おすすめは天ぷら。いつまでもサクサク。

ぼりさんも主催している「らくっきんぐ」でも天ぷらのあげ方レクチャーは大好評だったようです。

自宅でなかなか天ぷらしませんしね。。。

 

synapse.am

 

今回は豚の角煮を食べる!と意気込んでいましたが、チャンスを逃して食べられなかったので、私のために角煮を作ってください。

私のために腕を振るってください。全力でお願いしておきます。

 

最後に

この高知食事会に参加して、本当によかったです。

高知まで足を運ぶの躊躇う気持ちもあったんですが、行ってみて良かった。

 

あの時支援してみて良かった。

行ってみて良かった。

高知で会った方に出会えて本当に良かった。

第2の故郷と呼びたいくらいに、ここ高知は温かい場所です。

 

 

ブログを始めなければ、出会わなかった2人。

2人が熱い思いでクラファンの熱を伝えてくれたから、私はこんな素敵な体験ができました!

 ユキガオさん、ぼりさんありがとう!そしてお疲れ様でした!

お店を貸して下さった「小川食堂」の双子姉妹の女将さん、ありがとうございました。

高知で資力を尽くしてくれた皆さん、ありがとうございました。

 

〜高知食事会のレポートが早速上がっています!〜

camp-fire.jp

 

最後の最後にぼりさんのキメ顔をどうぞ

f:id:mg20161018:20170612175037j:plain

ユ・り・ま「ポーズどうする??どうする〜?」

ぼ    「・・・(ドヤッ)」

 

f:id:mg20161018:20170612175113j:plain

ユ・り・ま「はいはい!並ぼう!」

ぼ    「・・・(ドドドヤッ)」

 

f:id:mg20161018:20170612172716j:plain

ユ・り・ま「いえーい!」

ぼ    「・・・(キマッタ)」

 

f:id:mg20161018:20170612172810j:plain

ぼ   「・・・(最後まで俺はドヤる!)」

 

楽しい食事会をありがとう٩( 'ω' )و