毒吐き女のぼやき

毒吐き女のぼやき

看護師3年目。常勤看護師を辞め、派遣看護師で活動。ちゃんと生きてます。いろんな経験から学んだ事を発信していきます☆

夏は避暑地北海道へ。木のぬくもりが感じられるゲストハウス【SappoLodge サッポロッジ】でふらり一人旅

こんにちは、まなみ(@mana0625_08)です。

 

夏だ!避暑地だ!北海道だ!

 

地元愛も少なからずありますが、贔屓するとかじゃなくても本当に北海道は過ごしやすいです。

先日は感動してこんな記事も書いたくらい。

合わせて読みたい

札幌のゲストハウスが激アツな予感

 

今回お邪魔させていただいた札幌のゲストハウス SapprLodge(サッポロッジ)

7月2日(日)に1名で伺い、1泊¥3200で宿泊させて頂きました。 

 

札幌市中央区にあります。

地下鉄東豊線の豊水すすきの駅 5番出口から徒歩2分。

1Fにバーが併設されていて、2Fにがゲストハウスになっています。

f:id:mg20161018:20170705191232j:plain

エントランス。外に1F部分に併設されているバーの看板が出ています。

バーなので一瞬「間違えたかな?」と思いますが大丈夫。2Fが客室です。 

 

f:id:mg20161018:20170705193457j:plain

 玄関を上がると1Fはフリースペース兼夜はバーに。

カウンター5席(だったと思います)・テーブル8席・お座敷2つ。

明るめの木材で統一されており、天井も高くて開放感があります。

 

宿泊の受付は1Fのバーカウンターで。宿泊費は前払い

チェックインは15:00〜23:00です。 

 

f:id:mg20161018:20170705193636j:plain

 玄関先には薪ストーブも。

この薪ストーブでタッチオーブンの料理も作ってくれます

冬には絶好。シンシンと降り積もる雪の中、火の暖かみを感じながら温かい料理を頂くのも冬の醍醐味と言えますね。

 

f:id:mg20161018:20170705194335j:plain

お座敷。

宿泊の方でなくても1Fは使えるので、大人数でバーに足を運ぶ際にもOK!

私が宿泊したときも、6人ほどのお客さんがこちらの席で食事されていました。

 

f:id:mg20161018:20170705195404j:plain

 反対側から見るとこんな感じ。木材の温かみを至る所で感じられます。

 

f:id:mg20161018:20170705195443j:plain

受付のお姉さんに案内されて客室へ。階段を上がっていきます。

キシッと踏むたびに軋む音も良い…!

 

f:id:mg20161018:20170705195539j:plain

 壁には木製のボルダリング用のホールドが。遊び心もあります。

 

f:id:mg20161018:20170706172025j:plain

2Fに上がるとフリースペースが。Free Wi-Fiも完備です。

ここで作業をしている方もいらっしゃいました。

 

f:id:mg20161018:20170706172119j:plain

フリースペースの反対側は、客室と洗面所。

貴重品をしまうロッカーも完備されています。

 

さて、客室に入ってみましょう。

f:id:mg20161018:20170706172241j:plain

こちらはコンドミニアムタイプ。

コンドミニアムには計8ベッド。

他の方の音など気になるかな?と思いましたが、全く気になりませんでした。

 

和室1室やツインタイプもあります。

他のお部屋の詳しい画像はこちらで見ることができます。

 

お次は1Fのバーへ。 

f:id:mg20161018:20170706172456j:plain

次の予定まで1時間程空いていたので、こちらで1杯頂くことに。

 

オーナーの奈良さんは、以前南極の研究施設に2年ほどお勤めだったそう。

思い出である南極でのお話も聞かせていただきました。

南極に興味を持つ事は滅多にないと思いますので、この期に聞いてみるのも面白いかも。

カウンターにも南極にまつわる資料が置いておりました。

 

f:id:mg20161018:20170706172556j:plain

ダッチオーブンで調理した長芋。

ネバネバ系を想像しましたが、全くネバネバしない。

芋の甘みがギュッと凝縮され、ホクホクしていて美味しかったです!

バター、岩塩、ブラックペッパーの3つをお好みで♩

 

f:id:mg20161018:20170706174027j:plain

個人的なオススメは、バターでシンプルに。

お芋の甘みとバターのまろやかな塩加減がマッチしています! 

 

f:id:mg20161018:20170706172710j:plain

<営業時間>      18:00〜26:00

ラストオーダー(Food) 24:00まで

ラストオーダー(Drink) 25:30まで

  

※24時以降は宿泊者もいらっしゃるためお静かに…。 

 

<フードメニュー>

f:id:mg20161018:20170706172749j:plain

北海道のローカルフードも多く取り扱っています。

ジンギスカンを初め、ザンギ、チャンチャン焼き。

あまり知られていない、行者ニンニクやブランド牛の白老牛まで幅広いメニュー。 

 

お店の人気No.1は、自家製イクラ鮭丼!

このボリュームでこの値段は食べなきゃ損!と口コミにあるくらい人気なんだそうです。

 

<こちらはダッチオーブン料理>

f:id:mg20161018:20170706172832j:plain

暖炉で調理したダッチオーブン料理は、食べようと思ってもなかなか食べられないもの。

注文をしてから火にかけてくれます。温かい料理が食べることができます。

 

共有部分をご紹介。

f:id:mg20161018:20170706172923j:plain

共有のキッチンがあります。

ここでお手製の料理をみんなで囲むもよし。

おつまみを作って、飲みながら語らうのもよし。 

 

f:id:mg20161018:20170706172958j:plain

共有の洗面所。

もしも歯ブラシやタオルを忘れてしまっても大丈夫。

歯ブラシ  ¥50

 タオル  ¥200

で購入可能です。

 

f:id:mg20161018:20170706173025j:plain

共有のシャワールーム。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは備え付けあり。

荷物がの嵩張りも回避できて助かります。 

 

 

f:id:mg20161018:20170706173120j:plain

玄関すぐ横に、旅行のガイドブックがズラリ。

パンフレットを持っていると割引になる観光スポットもあるので見逃せない! 

観光スポット選びに迷っていたら、一度見てみるのも良いでしょう。

 

f:id:mg20161018:20170706173403j:plain

土日限定ではありますが、朝食もあります。 

サンドイッチ

シリアル

バナナ

ゆで卵

牛乳orオレンジジュース

※コーヒーは¥200

朝からバランスよくしっかり食べられるメニューです。

  

f:id:mg20161018:20170706173200j:plain

チェックアウトは10:00

スタッフさんはいないこともあり、いない時はセルフで部屋とロッカーの鍵を木箱に戻すだけでチェックアウト完了。手続きなどもありません。

 

旅の思い出にノートに想いを書き残すのもいいですね。

 

\ SappoLodgeをもっと見る / 

  

余談になりますが、サッポロッジから徒歩5分ほどの場所にコインランドリーがあります。

f:id:mg20161018:20170706173502j:plain

洗浄+乾燥機付き、洗濯のみ、乾燥のみがあります。

 

コインランドリーへの道のり地図もあります。

f:id:mg20161018:20170706173544j:plain

 

宿泊者さんだけのサービスもあります!

 

▷レビューでビールが無料に!!

f:id:mg20161018:20170706173244j:plain

 

▷スタッフとして働きながら、サッポロッジに住む事も可能です!

f:id:mg20161018:20170706173322j:plain

 「北海道に住んでみたい!」と思っていた方には朗報。

駅近&すすきのも徒歩圏内にあるサッポロッジに住んで、北海道ライフを楽しんでみませんか?

 

札幌の夏は避暑地としても有名なくらい。 

北海道は梅雨がなく蒸し暑さがない

気温も日中は28℃前後

本当に涼しく快適です。 

 

ホテルが節約できるとなれば、北海道旅行へのハードルもグッと下がります。

今はLCC(格安航空会社)で飛行機代がかなり安く抑えられます。

1ヶ月ほど前から予約していれば、往復で1万円以内で北海道に行けてしまうことも!

ホテルも事前に予約していれば、旅費を抑えることは可能です。

 

夏こそイチオシ!な北海道に旅行されてみてはいかがでしょうか? 

 ↓ 最安値を検索する ↓ 

Booking.com