毒吐き女のぼやき

毒吐き女のぼやき

看護師3年目。常勤看護師を辞め、派遣看護師で活動。ちゃんと生きてます。いろんな経験から学んだ事を発信していきます☆

【おすすめ】Bluetoothイヤホンで絡まる/断線のストレスからおさらば

こんにちは、まなみ(@mana0625_08)です。

  

コードタイプのイヤホンって半年や1年程ですぐ断線しませんか?

 

ヘビーユーザーの為もって1年。早いと半年で聴けなくなる事も。少しこだわるといい値段するし、 また半年1年で買い変える気がして良い物は手が出しにくい…

 

お試しで買ったBluetoothイヤホンが良かったので、コード付きイヤホンと比較しつつメリット・デメリットを挙げます。

 

Bluetoothイヤホンの特徴

実際の写真

f:id:mg20161018:20170712161013j:plain

今使っているもの。ネックカラーあり

f:id:mg20161018:20170712171030j:plain

ネックカラーは首に、イヤホンを外す時は垂らしたまま 

f:id:mg20161018:20170712171138j:plain

まとめると手のひらに乗るサイズでコンパクト

f:id:mg20161018:20170712171314j:plain

音量調節(+/ー)・再生/一時停止(ドクロ)ボタンあり。マイク搭載、充電端子も

 

特徴としては

・Bluetooth(無線)でデバイス同士を接続

・数メートル〜数十メートルの短距離間

・無線接続のため、端子接続がない

 →つまりコードがない

・マイク搭載のものもあり

・ネックカラータイプ/コードタイプ/イヤーピースのみ 

・イヤホン自体の充電が必要 フル充電で約8時間

 

メリット 

・コード絡みの頻度がグンと減る

・取り出しやすい、装着しやすい

・コンビニなどでのお会計がスムーズ (外すだけ)

・コードをくくる、結ぶ、巻きつける動作なし

・コードへの負担が減る(切れない/断線しづらい)

・コードがドアノブやボタンに引っかからない

・マイク搭載なので、スマホを口元にかざさなくていい

 

デメリット

・イヤホンの充電が必要

・丸める手間はかかる

・ケツポッケにデバイス(iPhone等)を入れると時々電波障害が起こる

・走るとネックカラーの位置がずれる

 

まとめ 

使い始めて半年経過しましたが、こっちの方が便利だしストレスが減りました。

個人的な音質の感想は、SONYとオーディオテクニカを足して2で割った印象。

 

充電の手間はありますが、コードが絡んだり引っ張られて断線するストレスに比べたらコードレスの方が楽です。

コンビニなどで買い物する時は特に手間が省けるので、これからも買うならワイヤレスにすると思います。

あと、なんとなくスマートな気がします。邪魔な物がないのでシンプル