毒吐き女のぼやき

毒吐き女のぼやき

看護師3年目。常勤看護師を辞め、派遣看護師で活動。ちゃんと生きてます。いろんな経験から学んだ事を発信していきます☆

【ご報告】ハイパーリバ邸の住人になりました。そしてこれからの事。

f:id:mg20161018:20170729113251j:plain

こんにちは、まなみです(@mana0625_08)。

 

ご報告が遅くなりましたが、7月25日から東京の三軒茶屋にあるハイパーリバ邸に引っ越してきました。

ぼりさん(@borilog)もこちらの記事で紹介して下さっています。

 

私がハイパーリバ邸に入居を決めた訳とこれからのことをお話します。

 

ハイパーリバ邸に入居を決めた訳

ハイパーリバ邸に入居することになったキッカケは本当にひょんな事から。

6月に高知に行って居場所の概念を知り、ご縁で札幌のゲストハウス運営の方々にお会いしてゲストハウスの世界を知り、居場所作り・コミュニティ運営に興味を持った事を東京に帰ってきてからアレコレとぼりさんに話していました。

 

多分これは本当にタイミングだったんだと思います。

8月に共同管理者であったパラベルさんとぼりさんが一斉にリバ邸を去ることが決まり、居場所作りに興味があった私に話を持ちかけてくれました。

 

コミュニティ運営に携りたいをいう気持ちを聞いたパラベルさんとぼりさんから「リバ邸でしか出来ないことがあるなら是非使って欲しい。経験になるなら、勉強になるなら。」と前向きなお言葉をいただけて正直嬉しかった。

 

入居の話を持ち掛けられて嬉しい反面、不安が多いのも事実で…

発信力もない私なんかがリバ邸に入居していいのか。

1年間メンバーが作ってきたリバ邸を台無しにしてしまわないか。

そんなこともずっと考えました。 

 

でも、このまたとないチャンスを逃してしまっては勿体無いというか、入居しない決断をするのは一生後悔する気がして。

ビビって逃げるんじゃなくて、ここで自分の力や感性を伸ばそう。

そう決めて、半ば勢いで入居を決めました。 

 

ハイパーリバ邸で何をしたいか

ハイパーリバ邸で何をしたいか、自分が目的を見失わない為にもここに残します。

 

・共同生活、コミュニティ運営の実際を知ること

→これはもう自分が一度身を置かなきゃ分からないこと。

この先コミュニティなり人を集める居場所を作るなら知っておきたいと思うのと、この経験が同じ形とはならなくても今後の経験値になると思うからです。

 

・ブログ運営やアフィリエイトの試行錯誤

→自分の力だけでやっている人は本当に尊敬します。私は残念ながら勉強の仕方もよく分からなければ、不器用です。自分は要領良くなんて出来ないって知っています。

だからこそ、ここにいるメンバーの力も借りて一緒にやっていきたいし、もっと力を伸ばしたい。なので興味ある人を集めて勉強会とかも出来たらいいなと思っています。

 

・リバ邸に遊びに来てくれた方が「来てよかった」と思える居場所作り

→リバ邸1期の方々とはまた雰囲気の変わる居場所になるような気がしています。

来てくれた方がまた来たい時に立ち寄れるような居場所作りを目指したい。1期の方々の想いをそのまま受け継いでいきたいと思っています。

必要とする誰かが笑顔になれるような、悩みが解決するような、何か1つ持って帰れるものを作れるように。

 

これからのこと

リバ邸の管理者が2人とも一斉に抜けます。2期メンバーは2期メンバーなりに色をつけていくつもりです。

もちろん多くの人が関わる場所なだけに、上手くいかないことや失敗することもあると思います。でも、今のうちにたくさんの失敗を経験したいです。

新しい風を吹かせられたらと思っています。

 

私ごとについては先に述べたように、ここでの経験が来年以降の自分の力と土台になるように動いていく予定です。

今度、大好きな地元である北海道でコミュニティ運営(ゲストハウスにするか、コミュニティスペースにするかは未定)をしていく考えでいます。

そのため来年中に北海道に移住し、時間を作って北海道の魅力を知ることをしていきたい。時間とお金が必要になることなので、今のうちから発信力と場所を選ばずに仕事を掴む力を養うことを目標に動いていきます。

 

最後に

やはり不安は大きいですが、みなさんに支えられて1年間愛されてきたリバ邸をより良いものにしていきたいという気持ちの方が大きいことに変わりはありません。

1期メンバーとはまた違った風が流れるかと思いますが、今までと変わらぬ温かい目でリバ邸の今後を見守り、関わって下さると嬉しいです。

 

これからもどうか、皆様の力を貸して頂きたいです。

今後ともハイパーリバ邸をよろしくお願い致します。